産経WEST

JR阪和線で女性はねられ心肺停止 非常ブレーキ間に合わず 大阪・泉南

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR阪和線で女性はねられ心肺停止 非常ブレーキ間に合わず 大阪・泉南

 30日午前9時15分ごろ、大阪府泉南市兎田(うさいだ)のJR阪和線長滝-新家(しんげ)間の踏切で、60~70代とみられる女性が和歌山発京橋行き快速電車にはねられた。消防によると、女性は心肺停止の状態。乗客約100人にけがはなかった。大阪府警泉南署は女性の身元確認を急いでいる。

 JR西日本によると、運転士が踏切内に立ち入る女性を約100メートル手前で発見。非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 この事故で、同線の日根野-和歌山間で上下線とも1時間以上にわたって運転を見合わせ、上下計10本が運休、22本が最大1時間7分遅れ、約7400人に影響があった。

「産経WEST」のランキング