産経WEST

【ストリートの原石 東京へ(3)】9歳でジャニーズJr.華々しい世界へ憧れ プロバスケ西宮ストークス選手 セオン・エディさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ストリートの原石 東京へ(3)】
9歳でジャニーズJr.華々しい世界へ憧れ プロバスケ西宮ストークス選手 セオン・エディさん

少年時代のセオン・エディさん(右)、ジャニーズジュニアにも所属していた(本人提供) 少年時代のセオン・エディさん(右)、ジャニーズジュニアにも所属していた(本人提供)

 エディ できないということはなかったですが、小さくてまだまだ体ができていなかったので…今でもたまにダンスをしていたときの映像を見ることがあるんですが、もうちょっと良いダンスできたかなあと思うこともあります(笑)。

 --ジャニーズは2年で辞めてしまった

 エディ 活動がすごく忙しくなってしまって。ただ、芸能の仕事にもすごく興味はありましたし、辞めることに当然迷いもありました。それでも、たくさんの人や家族とも話して、最終的には勉強に集中した方がいいと決めました。華々しい世界への憧れは今でも持っています。

 --華々しいといえばプロバスケ選手にもなり、3人制バスケは2020年東京五輪の追加種目になりました

 エディ 3人制バスケを始めたころは、五輪種目になるなんて夢にも思っていませんでした。

 --五輪を意識したのはいつごろから

 エディ いつだったかは覚えていないですが、五輪種目になるかもという噂話が出てきて。仲間もみんな疑ってましたよ。一時期は、流れてしまったという話もありました。それでも本当に五輪種目になって驚きましたね。すごくうれしかったです。

 --これからどんなことが楽しみですか

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング