産経WEST

【銀幕裏の声】リケジョ必見! 映画「トリガール!」原作者、中村航さんが愛する鳥人間コンテストの魅力とは…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
リケジョ必見! 映画「トリガール!」原作者、中村航さんが愛する鳥人間コンテストの魅力とは…

土屋太鳳が、パイロットを目指すゆきなを熱演する (C)2017「トリガール!」製作委員会 土屋太鳳が、パイロットを目指すゆきなを熱演する (C)2017「トリガール!」製作委員会

 ゆきなにパイロットの役割について説明する先輩パイロットの言葉には、理系作家である中村さんならではのテクニカルな描写がちりばめられており、人力飛行機や鳥人間コンテストへの興味を沸かせてくれる。

 「パイロットに関しては体育会系の競技といえますが、機体やプロペラなどの設計は文化系の競技。こんな競技は珍しく、私はこれを“エンジニアリング・スポーツ”と名付けています」

女性パイロット誕生!?

 ゆきなを演じた女優、土屋は現役の体育大学の学生でもあり、高い身体能力を持つことで知られるが、今作でTBTのパイロット役を演じるため、自転車ロードレーサーの練習を積むなど、さらに身体を鍛え、撮影に臨んでいる。

 1年かけて部員全員で作り上げた機体を1メートルでも遠くへ運ぼうと、必死でペダルを踏み込む姿は感動的だ。一方、男子学生ばかりの理系大学での女子学生の苦労の様子もおもしろおかしく描かれる。

 「私が通っていた頃、芝浦工大に女子学生は全体の1~2割ほどしかいませんでした。でも、小説の中でも描いていますが、女子学生は真面目で優秀なんです。ゆきなのような理系の女子学生は今後、増えていくと思います。TBTでも将来、ゆきなのような女性パイロットが登場するかもしれませんね」

「来たれ、未来の鳥人間」

 《「権力でもクレジットカードでも人力飛行機には乗れない…」》

 ゆきなの先輩がパイロットの資格について語る名セリフだ。

 近年、TBTに入るために、芝浦工大への進学を志望する学生は少なくなく、小説や映画化で、その人気にさらに拍車がかかりそうだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • リケジョ必見! 映画「トリガール!」原作者、中村航さんが愛する鳥人間コンテストの魅力とは…
  • リケジョ必見! 映画「トリガール!」原作者、中村航さんが愛する鳥人間コンテストの魅力とは…
  • リケジョ必見! 映画「トリガール!」原作者、中村航さんが愛する鳥人間コンテストの魅力とは…

「産経WEST」のランキング