産経WEST

【大学野球】近大-立命大の開幕カードに注目、優勝争いは関大含めた3校 関西学生リーグ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大学野球】
近大-立命大の開幕カードに注目、優勝争いは関大含めた3校 関西学生リーグ

 関西学生野球秋季リーグは9月2日に開幕する。優勝争いは春のリーグ戦を勝ち点5の完全優勝で制した近大、春2位で雪辱を期す立命大、昨秋優勝の関大が中心になりそうだ。

 近大と立命大が当たる開幕カードが優勝の行方を大きく左右しそうだ。近大は春の最優秀選手、最優秀投手、ベストナインに輝いた岡田に小寺、横山と左腕3枚が安定しているのが大きな強み。一方の立命大は、ユニバーシアードに選出されたエース東と3番辰己の台湾からの帰国が開幕直前となり、第1節の出場は微妙。山上、黒田の3年生右腕の奮起が必要だ。

 関大は阪本大と、山本が投手陣を、昨季首位打者の倉川、勝負強い古川が打線を引っ張る。

 関学大は春に経験を積んだ山口、甲斐らが投手陣の軸。同大は福島に続く投手が出てくるか。京大は春2勝の藤原や大山の踏ん張りで最下位脱出を狙う。

「産経WEST」のランキング