産経WEST

【衝撃事件の核心】女性のビンタに男ブチ切れ、パン切り包丁で〝血の報復〟 巨大地下街を修羅場に変えた「神戸屋」の惨劇

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
女性のビンタに男ブチ切れ、パン切り包丁で〝血の報復〟 巨大地下街を修羅場に変えた「神戸屋」の惨劇

店内で起こった殺人未遂事件の後、休業した「神戸屋阪神梅田駅店」=大阪市北区 店内で起こった殺人未遂事件の後、休業した「神戸屋阪神梅田駅店」=大阪市北区

 男を止めに入ったAさんは「(男を確保したとき)逃げる素振りもなく、真面目そうな印象を受けた。最初から殺意があったわけではないのでは」と振り返る。捜査関係者も「女性は、男の勤務態度に何か気に障ることがあったのだろう。男は真面目に働いていたつもりだったが、女性に注意された上に頬をたたかれ、過剰に防衛してしまったのかもしれない」と推測する。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング