産経WEST

臍帯血の移植1回300万~400万円台 巨額利益を容疑者ら山分け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


臍帯血の移植1回300万~400万円台 巨額利益を容疑者ら山分け

再生医療安全性確保法違反の疑いで逮捕され、移送される篠崎庸雄容疑者(右)=27日午後、松山空港 再生医療安全性確保法違反の疑いで逮捕され、移送される篠崎庸雄容疑者(右)=27日午後、松山空港

 他人の臍帯血(さいたいけつ)を使った再生医療を国に無届けで行ったとして、再生医療安全性確保法違反容疑で東京や京都の医師や業者ら6人が27日に逮捕された今回の事件。捜査関係者によると、臍帯血の移植は1回あたり300万~400万円台で行われていたとされる。法施行から1年の経過措置期間が終わった平成27年11月以降、全国の20都道府県で実施された延べ約100件の臍帯血移植が違法だったといい、違法な再生医療で稼いだ利益は巨額に上りそうだ

 治療費は、3~5割を篠崎庸雄容疑者(52)が社長を務める臍帯血販売会社「ビー・ビー」(茨城県つくば市)が受け取り、残りを中間業者や移植を実施したクリニックで分けていたとみられている。

 移植を受けていた患者のうち約3割が外国人といい、中でも中国人が多かったとされる。今回は、東京都渋谷区のクリニックで患者4人に対する移植と、大阪市西区や京都市中京区の医療施設で患者計3人に実施した移植が摘発され、患者は6人が日本人、1人は中国人だった。

続きを読む

「産経WEST」のランキング