産経WEST

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】急浮上「鳥谷監督」…2000安打はポスト金本の金字塔だ!

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】
急浮上「鳥谷監督」…2000安打はポスト金本の金字塔だ!

巨人戦の2回、安打を放つ阪神・鳥谷敬=25日、東京ドーム(山田喜貴撮影) 巨人戦の2回、安打を放つ阪神・鳥谷敬=25日、東京ドーム(山田喜貴撮影)

 鳥谷の2000安打達成はポスト金本の立ち位置を明確にする金字塔です。阪神・鳥谷敬内野手(36)のプロ通算2000安打達成は秒読みですが、達成すれば阪神生え抜きの選手では藤田平(2064安打)に続く球団2人目の快挙です。2004年ドラフト自由枠で入団して14年目。連続試合出場も継続中で、昨季の大不振から見事に復活しました。球団も鳥谷の実績&不屈の精神力を高く評価。金本知憲監督(49)後の後任監督として、その名前が急浮上しています。

■坂井オーナー「鳥谷が候補者…間違いない」、40歳で就任というレール

 2000安打達成に向けて、鳥谷のバットから快音が奏でられますね。8月に入り、打撃成績はさらに上昇。8月の月間成績は21試合消化段階で打率・382、本塁打1本、打点7。まさに驚異のハイアベレージで記録に向けて突き進んでいます。

 「狙って打てたら、もっと打ってます。先頭打者だったから塁に出ることを考えてました」

 24日のヤクルト戦(神宮)では二回表の先頭打者で勝ち越し本塁打。6月6日のオリックス戦(京セラD)以来の今季3号に、鳥谷自身は謙遜しきりでしたが、表情は明るいですね。この一発で2000安打達成まで後「11安打」。早ければ週末の巨人3連戦(東京D)の間に到達しそうな勢いです。

 阪神では2000安打達成者は金本の2539安打を筆頭に、山内一弘の2271安打、藤田平の2064安打が続きますが、生え抜きで到達したのは藤田平だけ。鳥谷が達成すれば、藤田平に続く球団2人目の快挙です。今季が始まる時点では残り128安打でしたが、開幕から安打を積み重ねて8月中の達成を濃厚にしたわけです。

 さらに2004年9月9日のヤクルト戦(甲子園)から継続中の連続試合出場は今季の112試合消化段階で1864試合にまで伸びています。打つだけではなく、強靭(きょうじん)な体で休まない姿勢は球界全体からも絶賛されていますね。

 そこで本題ですが、この2000安打達成は鳥谷の今後の野球人生においても、大きな勲章として生きてきそうです。なぜなら阪神本社-球団首脳は鳥谷を将来の監督候補として、その立ち位置を明確にしているからです。

阪神電鉄本社も「金本後任は若い人、フレッシュな人材に…」、あの闘将・星野も

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング