産経WEST

【プロ野球】阪神青柳5回もたず、金本監督「一皮むけてほしい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神青柳5回もたず、金本監督「一皮むけてほしい」

【巨人対阪神】5回、交代を告げられた阪神・青柳晃洋=東京ドーム(撮影・松永渉平) 【巨人対阪神】5回、交代を告げられた阪神・青柳晃洋=東京ドーム(撮影・松永渉平)

 高く舞い上がった打球を見上げ、阪神の青柳が呆(ほう)然(ぜん)とした。3-1で迎えた五回、無死一塁から宇佐見に同点2ランを被弾。ボールが3球先行した後、カウントを取りにいった5球目を右翼席中段まで運ばれた。

 「長打を打たれてはいけない場面で打たれてしまった」と青柳。さらに2死一、二塁のピンチを招いて降板。急(きゅう)遽(きょ)リリーフした岩崎も3連続適時打を浴びた。昨季から6連敗中だった苦手左腕の田口から二回までに3点を奪い、試合の主導権を握っていただけに、手痛い逆転負けだ。

 前夜は秋山が八回まで投げたが、今週は小野も岩田も五回まで投げ切れていない。この日も勝利投手の権利を得る五回で暗転した青柳に、金本監督は「(交代には)いろいろな要素があるけれど、あそこで一皮むけてほしいところ」と嘆く。

 8月上旬にメッセンジャーが離脱した後も、打線が好調でチームは貯金を増やしてきたが、投手事情に目を移せば、先発投手のコマ不足で厳しいやりくりが続いている。(丸山和郎)

「産経WEST」のランキング