産経WEST

【森友学園事件】「籠池夫妻が補助金申請全てやっていた」園職員、大阪府に説明、書類には直筆とみられる署名 きょうにも両容疑者再逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友学園事件】
「籠池夫妻が補助金申請全てやっていた」園職員、大阪府に説明、書類には直筆とみられる署名 きょうにも両容疑者再逮捕

籠池泰典容疑者 籠池泰典容疑者

 学校法人「森友学園」が運営する幼稚園が大阪府の補助金を詐取したとして家宅捜索を受けた事件で、複数の園職員が前理事長、籠池泰典容疑者(64)と妻の諄子容疑者(60)=いずれも別の詐欺容疑で逮捕=について、「経理や補助金申請を全てやっていた」と立ち入り調査した府に説明していたことが21日、関係者への取材で分かった。

 園職員は補助金制度に精通しておらず、不正な申請に使った書類には籠池容疑者の直筆とみられる署名が確認されている。大阪地検特捜部は勾留期限となる21日にも、詐欺容疑で両容疑者を再逮捕する方針。

 補助金は大阪市淀川区の塚本幼稚園に支給された。大阪府は平成23~28年度、約6200万円を不正受給と認定した。教員が専任の場合のみ支給される人件費約3440万円と、障害などで特別な支援が必要な「要支援児」の受け入れ補助金2744万円で、籠池容疑者を5月に詐欺容疑で告訴。市の補助金430万円余りも詐取した疑いがあり、市が告訴した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング