産経WEST

【藤井聡太インタビュー】檜舞台で羽生三冠と対戦を “難局”は進学問題-屈指の進学校「滞在時間は僕が一番短い」と進路に迷い見せ…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【藤井聡太インタビュー】
檜舞台で羽生三冠と対戦を “難局”は進学問題-屈指の進学校「滞在時間は僕が一番短い」と進路に迷い見せ…

インタビューに答える藤井聡太四段=大阪市福島区(奥清博撮影) インタビューに答える藤井聡太四段=大阪市福島区(奥清博撮影)

前のニュース

 将棋界最多の公式戦29連勝の新記録を打ち立てた中学生棋士、藤井聡太四段(15)が産経新聞のインタビューに応じ、連勝記録中の心境やタイトル獲得への意気込み、“難局”である高校進学への迷いなどについて率直に語った。(聞き手 中島高幸)

自己採点は…

 --デビューからを振り返って、自分で採点するとすれば

 藤井「結果だけみれば本当にできすぎの数字かなという印象です。中身はきわどいことがほとんどで、はっきり悪くしてしまった将棋も多かった。(採点は)しづらいです」

 --連勝記録を続けているときのプレッシャーは

 藤井「対局が始まってしまえば、盤上に集中するだけなので。連勝はいつか止まってしまうものなので、結果を気にして指す必要もないかなと思っていました」

 --藤井四段の活躍で将棋人気が上昇。対局中の食事など盤外への関心も高い

 藤井「一棋士として仕事に注目していただけるのはうれしい。将棋そのものに興味を持ってほしい気持ちが強いですが、(食事も)入り口になれば」

檜舞台で羽生三冠と

 --5歳で将棋を覚え、小学4年でプロ棋士養成機関の奨励会に入会しました。影響を受けた棋士は?

 藤井「子供の頃は谷川(浩司)先生の『光速の寄せ』にあこがれました」

続きを読む

最年少プロ棋士 藤井聡太のニュース

このニュースの写真

  • 【将棋・棋王戦】終盤の強さで20連勝決める 藤井聡太四段、謙虚に「僥倖です」
  • 【将棋・棋王戦】終盤の強さで20連勝決める 藤井聡太四段、謙虚に「僥倖です」
  • 【将棋・棋王戦】終盤の強さで20連勝決める 藤井聡太四段、謙虚に「僥倖です」
  • 【将棋・棋王戦】終盤の強さで20連勝決める 藤井聡太四段、謙虚に「僥倖です」

「産経WEST」のランキング