産経WEST

【大統領からみる韓国(5)】世界も驚愕…文氏“北(朝鮮)を守る”ベルリン構想 THAADも迷走

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大統領からみる韓国(5)】
世界も驚愕…文氏“北(朝鮮)を守る”ベルリン構想 THAADも迷走

ソウルの韓国大統領府で記者会見する文在寅大統領=17日(共同) ソウルの韓国大統領府で記者会見する文在寅大統領=17日(共同)

前のニュース

 人前で“格好良さ”を演出することを好む文在寅(ムン・ジェイン)は20カ国・地域(G20)首脳会議出席ため訪れたドイツの首都ベルリンでも世界を驚かす「イベント」を用意した。

 「南北(朝鮮)の平和・協力に寄与した功績」でノーベル平和賞を受賞した元大統領の金大中(キム・デジュン)がベルリンで演説を行ったことにならい、文は北朝鮮に対話を呼びかける「ベルリン構想」を発表した。

 ところが、発表2日前の7月4日、北朝鮮は文をあざ笑うかのように大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行った。

 「ベルリン構想」は修正を余儀なくされたが、それでも驚くべき内容が含まれた。

 「私は、この場ではっきりと言う」と文は力を込めて言った。「われわれは北朝鮮の崩壊を望まない。いかなる形の吸収統一も推進せず、人為的な統一も追及しない」

 1948年、建国とともに制定された韓国憲法は、その後9回の改正を行っているが、「大韓民国の領土は韓半島およびその付属島嶼とする」(第3条)となっている。つまり、統一は至上課題のはずだ。

続きを読む

大統領からみる韓国のニュース

大統領からみる韓国の写真

  • 【大統領からみる韓国(10)】緊迫よそに映画館で泣いた文氏…過去に執着、未来は失われないか
  • 【大統領からみる韓国(9)】秘書室長は“北朝鮮の経済代理人” あのミサイル映像で北に著作権料
  • 【大統領からみる韓国(8)】ICBM発射後も笑み…親北朝鮮の元学生運動家が、要職に続々
  • 【大統領からみる韓国(7)】北朝鮮にうかがいたてて「対北人権非難決議案」棄権 学生運動前歴で挫折した判事の夢
  • 【大統領からみる韓国(6)】「集団脱北は朴政権の陰謀」と主張…文氏、ソウル市長ら輩出の親北左派・民主弁護士会
  • 【大統領からみる韓国(5)】世界も驚愕…文氏“北(朝鮮)を守る”ベルリン構想 THAADも迷走
  • 【大統領からみる韓国(3)】異例の選抜、北に思惑あり? 離散家族として訪朝、本人は沈黙守る
  • 【大統領からみる韓国(2)】「金日成奨学生」韓国司法界に浸透 元公安検事は断言「文在寅は共産主義者」
  • 【大統領からみる韓国(1)】G20の訪独で“北工作員”音楽家の墓に植樹 文在寅政権の源流

関連トピックス

「産経WEST」のランキング