産経WEST

JR山陽線踏切で電車にはねられ男性死亡 約5千人に影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR山陽線踏切で電車にはねられ男性死亡 約5千人に影響

 17日午前11時15分ごろ、兵庫県明石市魚住町西岡のJR山陽線魚住駅の北西約100メートルにある踏切で、男性が姫路発米原行き普通電車にはねられ、死亡した。乗客約300人にけがはなく、兵庫県警明石署が男性の身元確認を急いでいる。

 JR西日本によると、現場は遮断機と警報機のある踏切。男性が踏切内に侵入するのを運転士が目撃した。この事故で、同線は姫路-大久保間で運転を一時見合わせたが、約1時間後に再開。約5千人に影響した。

「産経WEST」のランキング