産経WEST

「靖国神社のような戦死者追悼の場は世界中にある」終戦の日にサンマリノ共和国の駐日大使が講演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「靖国神社のような戦死者追悼の場は世界中にある」終戦の日にサンマリノ共和国の駐日大使が講演

「世界が求める日本の心」をテーマに講演するマンリオ・カデロ駐日サンマリノ大使=大阪市住之江区 「世界が求める日本の心」をテーマに講演するマンリオ・カデロ駐日サンマリノ大使=大阪市住之江区

 「終戦の日」の15日、大阪市住之江区のオスカーホールで「終戦72年 戦没者追悼祈念講演会」が開かれ、イタリア半島中部にあるサンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使が「世界が求める日本の心」と題して講演した。

 講演会は「日本会議大阪」などが企画。遺族や市民ら約200人が熱心に耳を傾けた。

 靖国神社(東京)の境内で開かれる骨董(こっとう)市によく出かけるというカデロ大使は「アメリカのアーリントン国立墓地やフランスの凱旋門(がいせんもん)など、靖国神社のような国を守るために戦って亡くなった人のメモリアルな施設は世界中にある。参拝して何が悪いのでしょう」などと話した。

 また、日本の若い世代に向けて「自分の国をよく知らないのに留学するのは危険。日本人にとって神話や歴史は財産ですから自国に誇りを持って勉強してください」とアドバイスした。

「産経WEST」のランキング