産経WEST

実在しない「百万ドル紙幣」投資持ち掛け高齢女性から600万円だましとる 愛知県警、自称・大阪の男を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


実在しない「百万ドル紙幣」投資持ち掛け高齢女性から600万円だましとる 愛知県警、自称・大阪の男を逮捕

押収された、実在しない100万ドル紙幣=15日午後、名古屋・北署 押収された、実在しない100万ドル紙幣=15日午後、名古屋・北署

 実在しない100万ドル紙幣への投資を持ち掛け、高齢女性から600万円をだまし取ったとして、愛知県警北署は14日、詐欺の疑いで、自称大阪府豊中市の無職中村克隆容疑者(82)を逮捕した。「全く理解できない」と否認している。

 逮捕容疑は2011年8~10月ごろ、名古屋市北区の70代女性に「100万ドル紙幣を150万円で買えば、1年以内に1枚当たり4500万円が受け取れる」とうそを言い、4口分の代金として600万円をだまし取った疑い。紙幣と称する物のコピーを渡していたという。

 北署は、この女性に「毎年、アメリカから日本政府にアメリカ政策のドルが約44兆円入る。この100万ドル紙幣を買えばもうけることができる」などと架空の話を持ち掛け、10年に計750万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で知人の男ら2人を15年に逮捕。

 2人は「中村容疑者に指示されてやった。100万ドル紙幣は本物だと思っていた。だましたつもりはない」などと供述し、処分保留で釈放されている。

「産経WEST」のランキング