産経WEST

【戦後72年】記録上「空襲の死傷者なし」なのに…0人でなかった 大阪・阪南、目撃者が自ら調査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【戦後72年】
記録上「空襲の死傷者なし」なのに…0人でなかった 大阪・阪南、目撃者が自ら調査

自宅で空襲記録などの資料を広げる辻本久さん=大阪府阪南市 自宅で空襲記録などの資料を広げる辻本久さん=大阪府阪南市

 横山さんによると、B29爆撃機などの大型機に比べ、小型機の場合は被害が小さかったため、報告漏れの可能性が考えられる。特に終戦間際は空襲が増え、把握が困難だったとみられる。

 大阪府の空襲被害に詳しい神戸大の佐々木和子特命准教授(日本近現代史)は「記録が比較的きちんと残っている大阪でも見落としがあった。全国どこでもあり得ることだ」と話している。

「産経WEST」のランキング