産経WEST

【高校野球】神戸国際大付の頼れる2年生・谷口 2打席連続アーチ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
神戸国際大付の頼れる2年生・谷口 2打席連続アーチ

7回、3点本塁打を放った神戸国際大付・谷口嘉紀=甲子園球場 7回、3点本塁打を放った神戸国際大付・谷口嘉紀=甲子園球場

 第99回全国高校野球選手権大会第5日目、12日の第3試合は、神戸国際大付(兵庫)が昨年準優勝の北海(南北海道)に5-4で競り勝ち、夏の甲子園大会初勝利を挙げた。

 勝利の立役者となったのは2打席連続アーチを放った6番・谷口だった。1点を追う六回に左中間越えの同点ソロ。再び2点を勝ち越された後の七回には、右翼越えに逆転3ランを打った。2年生のヒーローは「歴史の一ページをめくれたかな」と会心の笑みをみせた。

 五回裏終了後、谷口が最初の2打席で相手投手に抑えこまれたのを見かねて、4番打者の3年生、猪田が「そんなに足を上げなくていい。俺のまねをしてみたら」とタイミングの取り方をアドバイスしてくれた。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング