産経WEST

【高校野球】仙台育英 2年前の準Vエースの弟が代打出場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
仙台育英 2年前の準Vエースの弟が代打出場

第99回全国高校野球 滝川西(北海道)-仙台育英(宮城) 勝利に喜ぶ仙台育英ナイン=甲子園球場 第99回全国高校野球 滝川西(北海道)-仙台育英(宮城) 勝利に喜ぶ仙台育英ナイン=甲子園球場

 仙台育英が2015年に準優勝を果たした時のエース佐藤世那(現オリックス)の弟、令央が六回に代打で出場した。甲子園初打席は2死一、三塁の好機で遊ゴロ。「お客さんが多くて、緊張してしまった」と頭をかいた。

 2年前はスタンドから先輩や兄の姿を目に焼き付け「自分たちの代で優勝する」と誓った。主な役割はベンチのムードメーカーで、伝令にも走る。背番号「11」は「試合に出る以外にも仕事はある。優勝して兄に報告したい」と笑顔で話した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング