産経WEST

零戦の復元機 資金難で身動き取れず 「生まれ故郷の日本に残したい」資金協力を呼びかけ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


零戦の復元機 資金難で身動き取れず 「生まれ故郷の日本に残したい」資金協力を呼びかけ

「生まれ故郷の日本に零戦を残したい」と訴える所有者の石塚政秀さん=19日午後、神戸市中央区(中井芳野撮影) 「生まれ故郷の日本に零戦を残したい」と訴える所有者の石塚政秀さん=19日午後、神戸市中央区(中井芳野撮影)

 今回は6月3~4日に千葉市で開催された航空レースでデモンストレーション飛行するために来日。デモ飛行後は神戸空港(神戸市中央区)に隣接するパイロット養成学校の格納庫で一時保管されていた。国内の空港を転戦し、デモ飛行を行う意向だったが費用が不足。維持費も年間約3千万円かかるため受け入れ先の見通しも立っていない。

 石塚さんは、国内受け入れのためインターネット上で寄付を募るクラウドファンディングでの資金集めも検討している。問い合わせは、ゼロエンタープライズ・ジャパン(フリーダイヤル0120・185・581、平日の午前10時~午後6時)。

このニュースの写真

  • 零戦の復元機 資金難で身動き取れず 「生まれ故郷の日本に残したい」資金協力を呼びかけ

「産経WEST」のランキング