産経WEST

実家の両親に注意喚起を お盆の帰省客に特殊詐欺被害防止PR

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


実家の両親に注意喚起を お盆の帰省客に特殊詐欺被害防止PR

帰省客らに特殊詐欺被害防止を訴えるチラシを配る大阪府警のマスコット「ケイちゃん」(右)=JR新大阪駅 帰省客らに特殊詐欺被害防止を訴えるチラシを配る大阪府警のマスコット「ケイちゃん」(右)=JR新大阪駅

 盆休みの帰省客らに特殊詐欺の被害防止を呼びかけようと、大阪府警や府などは11日、大阪市淀川区のJR新大阪駅構内でキャンペーンを行った。

 府警府民安全対策課によると、府内では今年7月末までに昨年同期を約270件上回る約1100件の被害が発生。このため、実家の高齢者が被害に遭わないよう、子供や孫から注意を喚起してもらおうと企画した。

 府警のマスコット「ケイちゃん」などが、「手口を知っていてもだまされるケースが多く、平均被害額は約300万円」などと記されたチラシを配布。過去に特殊詐欺に使われた電話番号からの着信をブロックする機器の展示も行った。

 小学3年の娘を連れて岐阜県の実家に帰省するという大阪府藤井寺市の会社員女性(48)は「不審な電話が増えているので怖い。両親に気をつけるよう伝えたい」と話していた。

「産経WEST」のランキング