産経WEST

立ち入り禁止の看板撤去 小豆島の「恋人の聖地」エンジェルロード

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


立ち入り禁止の看板撤去 小豆島の「恋人の聖地」エンジェルロード

 香川県土庄町(小豆島)の観光名所「エンジェルロード」に地権者の男性が立ち入り禁止の看板を立てた問題で、同町は11日までに、男性の合意を得て看板を撤去した。

 エンジェルロードは干潮時に海から砂の道が現れて沖合の島と陸続きになり、「恋人の聖地」として知られる。男性は砂の道の途中にある島の地権者で、観光客が島の岩場を登るのをやめさせるよう町に求めてきたが、対策が不十分だとして6月下旬、立ち入りを禁じる看板3枚を設置していた。

 町によると、町が観光客への十分な安全対策を取るという条件で男性が撤去に応じ、10日に撤去した。町は今後、景観に配慮した注意喚起の看板などを設置する予定。

「産経WEST」のランキング