産経WEST

【プロ野球】阪神メッセンジャー今季の復帰困難? 右足の腓骨骨折

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神メッセンジャー今季の復帰困難? 右足の腓骨骨折

巨人・阿部慎之助の打球を足に受けうずくまる阪神先発のランディ・メッセンジャー(右)=東京ドーム(撮影・吉澤良太)  巨人・阿部慎之助の打球を足に受けうずくまる阪神先発のランディ・メッセンジャー(右)=東京ドーム(撮影・吉澤良太) 

 阪神は11日、10日の巨人戦(東京ドーム)で打球を右足に受けて降板したメッセンジャーについて診断の結果、右足の腓(ひ)骨(こつ)骨折だったと発表した。

 11日に登録抹消され、帰阪する。全治期間は公表されていないが、金本監督は今季中の復帰について「厳しいかもしれない」と述べた。

 メッセンジャーは七回無死で阿部の打球を右足のくるぶし付近に受け、マウンドを降りた。チームトップの11勝を挙げていたエース右腕の離脱に、指揮官は「周りがしっかり自覚を持ってやってほしい」と求めた。

このニュースの写真

  • 阪神メッセンジャー今季の復帰困難? 右足の腓骨骨折

「産経WEST」のランキング