産経WEST

【スポーツの現場】VR清宮と甲子園を歩こう フィーバーの続きは甲子園歴史館で 聖地を疑似体験

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツの現場】
VR清宮と甲子園を歩こう フィーバーの続きは甲子園歴史館で 聖地を疑似体験

甲子園歴史館ではVR(バーチャル・リアリティー)映像で「高校野球入場行進」が疑似体験できる=甲子園球場(撮影・村本聡) 甲子園歴史館ではVR(バーチャル・リアリティー)映像で「高校野球入場行進」が疑似体験できる=甲子園球場(撮影・村本聡)

 そのほとんどのお目当ては、台湾が日本統治下にあった1931年の第17回大会で、台湾から初出場して準優勝を果たした「嘉義農林学校」の校名が記された大会のトーナメント表だ。表の同校部分は来館者が指でなぞるからか、そこだけ白くなっている。

 台湾からの来館者は嘉義農林学校の実話をベースにした映画「KANO~1931海の向こうの甲子園~」が台湾でヒットした2014年ごろから目立って増えており、ここ2年ほどは毎年約1万5千人が来館している。目を閉じれば、快進撃する嘉義農林学校の選手たちに大きな声援を送る当時の人たちの姿が浮かんでくる。

 その名の通り、甲子園にまつわる新旧の歴史に触れられる甲子園歴史館。この夏、暑い甲子園のスタンドで野球観戦にひと息入れるなら、空調の効いた静かな空間で、高校野球の伝統に思いをはせてみるのもいいだろう。

 入館料は大人600円、4歳~中学生300円。大会期間中の21日までは特別料金で高校生300円。問い合わせは同館((電)0798・49・4509)。

このニュースの写真

  • VR清宮と甲子園を歩こう フィーバーの続きは甲子園歴史館で 聖地を疑似体験
  • VR清宮と甲子園を歩こう フィーバーの続きは甲子園歴史館で 聖地を疑似体験
  • VR清宮と甲子園を歩こう フィーバーの続きは甲子園歴史館で 聖地を疑似体験
  • VR清宮と甲子園を歩こう フィーバーの続きは甲子園歴史館で 聖地を疑似体験

「産経WEST」のランキング