産経WEST

紀州金山寺味噌、ブランドの「地理的表示保護」対象に追加登録 和歌山県産品で初

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


紀州金山寺味噌、ブランドの「地理的表示保護」対象に追加登録 和歌山県産品で初

 農林水産省は10日、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に、和歌山県の「紀州金山寺味噌(みそ)」を追加登録したと発表した。和歌山県の産品は初の登録で、農水省のGI登録は27道府県の計39品目となった。

 農水省によると、野菜をこうじと一緒に仕込んで発酵・熟成させ、まろやかな味が特徴だ。

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)で、産地名のブランドとしてEUが保護することになった日本の農林水産物・食品の1つ。金山寺味噌はこれまで公表されていなかった。

「産経WEST」のランキング