産経WEST

同じ女性を繰り返し盗撮…容疑で34歳高校教員を書類送検 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


同じ女性を繰り返し盗撮…容疑で34歳高校教員を書類送検 大阪府警

 盗撮しようと同じ女性のスカート内に繰り返しカメラを向けたとして、大阪府警和泉署は10日、府迷惑防止条例違反容疑で、同府和泉市の府立高校に勤務する男性教員(34)=大阪市阿倍野区=を書類送検した。「女性の隠された、見てはいけない部分を見たかった」と容疑を認めているという。

 送検容疑は5~6月、大阪府内のコンビニエンスストアで3回にわたり、レジで精算中の同じ20代女性に背後から近づき、バッグに隠したカメラ機能付き音楽プレーヤーをスカート内に向けたとしている。

 和泉署によると、昨年11月に同じ女性が盗撮被害を受けたと店が通報。5月にも店から同様の通報があり、防犯カメラを解析するなどして男性教員を割り出した。プレーヤーに今回の盗撮動画は残っていなかったが、別の場所での盗撮動画十数点が見つかった。

 男性教員は「スカートの女性に対し、自分の欲望を満たすため数え切れないほどやった」とも供述しているという。

「産経WEST」のランキング