産経WEST

【鉄道アルバム・列車のある風景】JR山陰線 石見銀山のお膝元を走る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道アルバム・列車のある風景】
JR山陰線 石見銀山のお膝元を走る

(1)鳴き砂の琴ヶ浜をバックに走る特急スーパーおき=島根県大田市(馬路-湯里) (1)鳴き砂の琴ヶ浜をバックに走る特急スーパーおき=島根県大田市(馬路-湯里)

 「にままじ」。撮り鉄なら一度は行きたい有名撮影ポイントだ。仁万(にま)駅と馬路(まじ)駅の間という意味で、島根県大田市仁摩(にま)町付近。内陸の高台から海をバックに撮影ができる-。

 というのは昔から知っていたものの、出発前にグーグルマップで懸命に探してみたが場所がわからないうえに、検索しても作例などもうまく引っかからない。しかし今回は、近くにある世界文化遺産・石見銀山へ鉱物の研究者と一緒に訪ねるのが本来の目的だったので、現地で撮影地を探すほどの余裕はない。

 そしてグーグルマップで見つけたのが、海に近い高台の踏切だった。馬路駅とひとつ南にある湯里駅との間なので「まじゆさ」だろうか。バックに鳴き砂で有名な琴ケ浜が広がる風景を撮影することができた=写真(1)。そして山側を振り返ると、線路が見事なS字カーブを描いていた=写真(2)。この踏切で、山間を南から走ってきた列車の目前に美しい白砂青松の風景が広がる。近くには銀の積み出し港だった鞆ケ浦(ともがうら)もあり、観光目的なら馬路駅で下車してもたっぷりと楽しめるロケーションだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • JR山陰線 石見銀山のお膝元を走る
  • JR山陰線 石見銀山のお膝元を走る
  • JR山陰線 石見銀山のお膝元を走る

「産経WEST」のランキング