産経WEST

【関西の議論】訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”

「最高の“ない”がここにある」。何も“ない”町を逆手にとった紀美野町のPR動画 「最高の“ない”がここにある」。何も“ない”町を逆手にとった紀美野町のPR動画

 今春には第2弾動画「訪日外国人観光客“0(ゼロ)”の町」を公開。各地に外国人観光客が訪れる中、「Kimino Townはゼロ」で、子供たちは英語の勉強に一生懸命だが「使う機会がない」などと紹介。英語の字幕つきのこの動画は外国人が日本語を学ぶ教育関連サイトでも紹介され、「行ってみたい」との声も挙がっているという。

プロがパフォーマンス

 また、同県中部の海岸寄りに位置する印南町(いなみちょう)は、縄跳びのプロたちが町内の名所などでパフォーマンスを繰り広げ、町の魅力を紹介したPR動画「小さな町のショータイム」をユーチューブで公開した。

 パフォーマーとしてサーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演に出演した経験もある縄跳びのプロ、粕尾将一さんと、2本の縄を使って跳ぶダブルダッチと呼ばれる技を披露する関西発のグループ「NEWTRAD」が出演。ナレーションなどはなく、海岸や夜の寺院で音楽に合わせてしなやかなパフォーマンスを繰り広げている。

 映像として価値がある作品をつくることで、移住先の候補として名乗りを上げたかったという。同町の担当者は「自治体のPR動画らしくはないが、町内の景色に自然と見入ってしまう作品。最後まで楽しく見てもらえたら」と長期的な効果に期待。ネット媒体を有効に使うことで、自治体もPRの仕方がどんどん変わってきている。

このニュースの写真

  • 訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”
  • 訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”
  • 訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”
  • 訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”
  • 訪日外国人も、スーパーも、電車も「ないないづくし」…“自虐”動画が大ウケ、和歌山の新たな“魅力発信術”

関連トピックス

「産経WEST」のランキング