産経WEST

年金機構元職員を起訴 個人情報めぐり上司と部下が共謀 大阪地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


年金機構元職員を起訴 個人情報めぐり上司と部下が共謀 大阪地検

 旧社会保険事務所で印刷した個人情報の書面を渡した見返りに現金を受け取ったなどとして、大阪地検は9日、加重収賄と窃盗の罪で日本年金機構元職員、葛西(くずにし)康祐容疑者(40)=大阪府熊取町=を、窃盗罪で元上司だった松島功容疑者(50)=大阪市天王寺区=を追起訴した。

 起訴状によると、葛西被告は平成21年2~10月、大阪市西区の旧社会保険事務所で印刷した18人分の氏名や生年月日などが記された書面を松島被告に渡し、現金計7万5千円を受領。また、両被告は共謀し23年3~8月、同様に西区の年金事務所から17人分の書面を盗んだとされる。

 地検は両被告の認否を明らかにしていない。

「産経WEST」のランキング