産経WEST

【九州北部豪雨】豪雨被災の農家支援12億円 施設修繕費など 福岡県

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【九州北部豪雨】
豪雨被災の農家支援12億円 施設修繕費など 福岡県

 福岡県は9日、九州北部の豪雨で被災した農業用機具や施設の修繕費などの助成を盛り込んだ農林水産業の支援策を発表した。予算規模は計約12億円となる見込みで、9月補正予算案に計上する。

 小川洋知事は同日の記者会見で「農林漁業者が一日も早く経営を再開できるように支援策を打ち出し、事業意欲が失われないようにしたい」と狙いを述べた。

 県によると、国庫補助分と合わせ、設置費を含め1千万円を超える場合もある農業用ハウスや果樹棚など高額な施設は、修復・購入費用の8割を補助。トラクターやコンバインの購入でも費用の半分を補助する。

 このほか、果樹の植え直しや森林作業道の復旧、養殖施設の修繕などの費用も支援するほか、被災農家が経営再建で農協などから借りる資金を一定期間、無利子にする。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング