産経WEST

回転式拳銃1丁所持疑いで30歳女逮捕 山口

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


回転式拳銃1丁所持疑いで30歳女逮捕 山口

 山口県警山口南署は8日、拳銃1丁や実弾を隠し持っていたとして、銃刀法違反(加重所持)などの疑いで、住所不定、無職、広田智子容疑者(30)=公判中=を再逮捕した。

 逮捕容疑は7月21日、山口市の知人男性宅で38口径の回転弾倉式拳銃1丁と実弾12発を所持したとしている。県警は認否を明らかにしていない。

 県警は広田容疑者を5月と6月にそれぞれ窃盗容疑、6月29日に覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕。関係先として知人男性宅を家宅捜索した際、拳銃などを見つけた。ほかに4丁の自動装填式拳銃とみられるものや、約90発の実弾とみられるものも見つかっており、県警は鑑定を進め、入手経路や共犯者の有無などを詳しく調べる。

「産経WEST」のランキング