産経WEST

【台風5号・動画】自転車並み遅さで東日本へ…長時間の雨に警戒を、24時間で東海350ミリ、近畿・北陸300ミリ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風5号・動画】
自転車並み遅さで東日本へ…長時間の雨に警戒を、24時間で東海350ミリ、近畿・北陸300ミリ

台風5号の猛烈な雨で、土佐堀川から水があふれ遊歩道も冠水した=7日夜、大阪市北区(門井聡撮影) 台風5号の猛烈な雨で、土佐堀川から水があふれ遊歩道も冠水した=7日夜、大阪市北区(門井聡撮影)

前のニュース

 7日午後に和歌山県に上陸した台風5号は時速約20キロと自転車並みのゆっくりとした速度で進み、長時間にわたって近畿地方の広い範囲で大雨と暴風をもたらした。

 気象庁によると、和歌山県に上陸した午後6時現在の台風5号の中心気圧は975ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は30メートル。過去に近畿地方に直撃した台風と比べると、コースは昭和9(1934)年の室戸台風にやや似ており、“ノロノロ”台風という意味では奈良、和歌山両県で大雨や土砂災害を引き起こした平成23(2011)年8、9月の台風12号に近い。

 室戸台風は高知・室戸岬に上陸し、そのまま北上し近畿を縦断。死者・行方不明者は3千人以上にのぼった。一方、四国・中国地方を縦断した平成23年の台風12号は時速10~15キロと非常に動きが遅く、奈良、和歌山両県を中心に大雨をもたらした。一部の地域では約1週間で総降水量1800ミリを超え、土砂災害や河川の氾濫が続出。80人以上の死者を出した。

(台風5号、波が打ちつける和歌山・千畳敷…産経新聞YouTube動画 https://www.youtube.com/embed/C_fPCoOE7GU )

(次ページに動画)遅い速度…奄美大島24時間500ミリ超す雨量

のニュース

このニュースの写真

  • 「長寿台風」勢力保つ、発生から15日の台風5号 過去には19日超も
  • 「長寿台風」勢力保つ、発生から15日の台風5号 過去には19日超も

「産経WEST」のランキング