産経WEST

「自衛隊パレード反対」石川の市民団体、敗訴確定 最高裁が上告を退ける

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「自衛隊パレード反対」石川の市民団体、敗訴確定 最高裁が上告を退ける

 金沢市役所前広場で平成26年、自衛隊パレードへの反対集会開催を市が認めなかったのは憲法違反として、石川県の市民団体が市に損害賠償を求めた訴訟は、団体の敗訴が確定した。最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)が3日付で団体の上告を退ける決定をした。

 確定判決によると、県内の6団体は26年4月、市内で予定されていた自衛隊パレードの中止を求める集会を開くため広場の使用を申請したが、管理する市は不許可とした。

 一審金沢地裁判決は不許可が違憲でないとした上で「許可すると市の中立性が疑われる。裁量権の逸脱もない」と請求を棄却。二審名古屋高裁金沢支部も支持した。

「産経WEST」のランキング