産経WEST

【台風5号】和歌山県北部に上陸、近畿横断へ 暴風や高波に警戒

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風5号】
和歌山県北部に上陸、近畿横断へ 暴風や高波に警戒

台風5号が上陸した和歌山県。激しい波しぶきが三段壁に打ちつけた =7日午後、和歌山県白浜町(永田直也撮影) 台風5号が上陸した和歌山県。激しい波しぶきが三段壁に打ちつけた =7日午後、和歌山県白浜町(永田直也撮影)

 四国沖を北東に進んでいた台風5号は7日午後3時半ごろ、和歌山県北部に上陸した。気象庁によると、台風5号は7日夜にかけて近畿を横断するとみられる。

 移動速度が遅く、積算雨量が増える可能性があり、気象庁は、8日にかけて暴風や高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水、氾濫など厳重な警戒を呼びかけている。

 台風5号は7日午後2時現在、和歌山市の南西約50キロを時速約20キロで北東に進んだ。中心の気圧は970ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は30メートルで、最大瞬間風速は45メートル。中心から半径90キロ以内が風速25メートル以上の暴風域。

「産経WEST」のランキング