産経WEST

【WOMEN】虐待、DV、いじめ…苦しい境遇に悩む少女たち支援「若草プロジェクト in KYOTO」北川美里さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【WOMEN】
虐待、DV、いじめ…苦しい境遇に悩む少女たち支援「若草プロジェクト in KYOTO」北川美里さん

少女の居場所作りを考えるワークショップ(立っているのが北川さん)=京都市 少女の居場所作りを考えるワークショップ(立っているのが北川さん)=京都市

 貧困、虐待、ネグレクト、DV(ドメスティックバイオレンス)、いじめ…。さまざまな境遇に苦しむ少女や若い女性たちを支援しようと、全国ネットワーク「若草プロジェクト」が昨年4月に誕生した。最初の支部として同年7月に京都市内に開設されたのが「若草プロジェクト in KYOTO」。中核として活動する北川美里・京都府更生保護女性連盟事務局長(52)は「女性特有の生きづらさを多くの人に理解してほしい」と訴える。

 北川さんは大手広告代理店勤務を経て、10年あまり前から京都で保護司として更生保護に携わる。その間、さまざまな理由で保護観察が必要となった少女らとかかわりを持ち、彼女たちの困難な状況を目の当たりにした。

 中でも忘れられない少女がいる。中学卒業後に仕事に就いたがうまくいかず、交際した男性の影響で覚醒剤に手を染めた。保護司として相談に乗っていたが、覚醒剤を断ち切ることができなかったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 虐待、DV、いじめ…苦しい境遇に悩む少女たち支援「若草プロジェクト in KYOTO」北川美里さん

「産経WEST」のランキング