産経WEST

尼崎のホテルで有毒ガス発生、男性が自殺騒ぎ…苦しくなりSOS 宿泊客5人を搬送

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


尼崎のホテルで有毒ガス発生、男性が自殺騒ぎ…苦しくなりSOS 宿泊客5人を搬送

 3日午後10時10分ごろ、兵庫県尼崎市宮内町のビジネスホテル「サンホテル尼崎」で異臭騒ぎがあった。兵庫県警尼崎南署や市消防局によると、9階に宿泊していた男性(27)が有毒なガスを発生させて自殺を図ったとみられる。男性を含め宿泊客5人が病院に搬送されたが、いずれも軽症という。

 同署などによると、男性は風呂場でトイレ用洗剤などを混ぜてガスを発生させたが、苦しくなり、1階フロントの従業員に助けを求めたとみている。

 現場は阪神出屋敷駅前で、当時、ホテルには72人が宿泊していた。

「産経WEST」のランキング