産経WEST

“睡眠薬遊び”若者蔓延か 車衝突事故運転の18歳「気分高揚と聞き服用」…口に薬の粉付着

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


“睡眠薬遊び”若者蔓延か 車衝突事故運転の18歳「気分高揚と聞き服用」…口に薬の粉付着

睡眠薬を飲んで車を運転したとして道交法違反容疑で逮捕された少年が事故を起こした現場=堺市東区 睡眠薬を飲んで車を運転したとして道交法違反容疑で逮捕された少年が事故を起こした現場=堺市東区

 任意の調べに対し、少年は「(同乗の男性に)睡眠薬を飲んだら気分が高揚すると聞いた。ストレスを忘れられると思った」と動機を供述したという。

 薬を入手した経緯について、2人は大阪市天王寺区のJR天王寺駅近くで「密売人から買った」と説明。車内からは、医師の処方箋が必要な睡眠薬(向精神薬)とみられる錠剤が数十錠見つかっており、事故当時は2人とも口の周辺に薬の粉が付着していたという。

 同署は、少年から引き続き事情を聴くとともに、知人男性についても同法違反の幇助(ほうじょ)の可能性もあるとみて、少年が睡眠薬を服用して運転することになった経緯を聴いている。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング