産経WEST

【滋賀女性遺棄】仮想通貨の投資セミナーが容疑者との接点 ネットワークビジネス、紹介者に販売マージン 副業欲しい若者らに広まる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【滋賀女性遺棄】
仮想通貨の投資セミナーが容疑者との接点 ネットワークビジネス、紹介者に販売マージン 副業欲しい若者らに広まる

滋賀県多賀町の山林を捜索する捜査員ら=7月31日 滋賀県多賀町の山林を捜索する捜査員ら=7月31日

 滋賀県の山林で名古屋市のパート従業員、野田みゆきさん(53)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された滋賀県愛荘町の少年(18)は野田さんと面識がなかったことが2日、愛知県警への取材で分かった。愛知、滋賀両県警は、野田さんの知人で同容疑で逮捕された岐阜県大垣市の土木作業員、西田市也容疑者(20)が事件を主導したとみて調べている。

 愛知県警によると、西田容疑者と少年はともに滋賀県出身で同じ中学の先輩と後輩の関係。野田さんは西田容疑者とは仮想通貨のセミナーを通じて知り合ったが、少年と面識はなかったという。

 捜査関係者によると、野田さんは失踪直前、西田容疑者と金銭トラブルになっていたとみられることも既に判明。行方不明になった6月18日、野田さんがJR大垣駅で西田容疑者の車に乗ったことも確認され、7月31日夜に遺体で見つかった。

接点は仮想通貨の投資セミナー

 野田みゆきさんと、親子ほども年が離れた土木作業員、西田市也容疑者との接点は、仮想通貨の投資セミナーだった。野田さんは投資セミナーに参加する一方、購入者を紹介して報酬を得る事業も手掛けていた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング