産経WEST

「人生うまくいかない」車のタイヤ次々パンク40件、和歌山の無職男追送検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「人生うまくいかない」車のタイヤ次々パンク40件、和歌山の無職男追送検

 車のタイヤを繰り返しパンクさせたとして、和歌山県警湯浅署は1日、器物損壊容疑で、同県広川町広の無職の男(56)=器物損壊罪で起訴=について、湯浅区検に追送検したと発表した。計40件の犯行を裏付け、捜査を終結した。

 送検容疑は、今年1~6月、広川町を中心に1市2町で、民家の敷地などに駐車していた車両のタイヤを千枚通しで突き刺し、計126本(被害額計約130万円相当)をパンクさせたとしている。

 同署によると、男は「仕事が長続きせず、人生がうまくいかない」と話し、ストレスを発散しようと犯行を繰り返していたという。

「産経WEST」のランキング