産経WEST

名門・新田高校硬式野球部に女子チーム誕生へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


名門・新田高校硬式野球部に女子チーム誕生へ

 センバツに2回出場している新田高校(松山市山西町)の野球部に来年4月から女子選手の硬式野球部での活動を開始すると、同高校が発表した。愛媛県内の高校で、硬式野球の女子チームができるのは初めてになる。全国高校女子硬式野球連盟に加盟しているのは25校(4月現在)で、四国では高知県立室戸高校が加盟している。

 同県内では、中学校の野球部で男子と一緒に活動したり、ソフトボール部で活躍したりしている女子選手は多数いるが、高校にはなかった。また、松山市にはクラブチーム「マドンナ松山」があり、高校での環境が整えば、同市で一貫した野球活動が可能になる-という関係者の声が高い。

 同校では、これらの声に応え、硬式野球部に女子チームをつくる。グラウンドなどの施設は男子と共用で、男子選手のパワーやスピード感を身近に感じることでレベルアップが図れるのではないかとしている。

 監督などの人選はこれから。選手募集は8月17、18の両日に行う学校見学会で始める。同校では、興味のある女子選手はぜひ、体験入部してほしいと呼びかけている。

 永井博校長は「硬式野球に情熱を燃やす女子生徒に応えることは、学校創立の精神にも合致しており、創立80周年を機に活動を開始する」と話し、全日本女子野球連盟の長谷川一雄会長も「中・四国の隠れた逸材を発掘できるのではないかとうれしく思っている」と期待を語った。

「産経WEST」のランキング