産経WEST

【衝撃事件の核心】「恥ずかしい…でも解決したい」探偵が悪用したネット広告の〝裏技〟 アダルトサイト料金請求の被害者心理巧みに突く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「恥ずかしい…でも解決したい」探偵が悪用したネット広告の〝裏技〟 アダルトサイト料金請求の被害者心理巧みに突く

インターネット広告を悪用した探偵業者による詐欺事件を受けて、京都府警が開催した対策協議会。消費者庁や検索大手「ヤフー」なども参加した=京都市上京区 インターネット広告を悪用した探偵業者による詐欺事件を受けて、京都府警が開催した対策協議会。消費者庁や検索大手「ヤフー」なども参加した=京都市上京区

 そもそも探偵業法では、探偵業は尾行や聞き込みなどの調査業務に限定されている。依頼者に代わって返金交渉や契約の解約交渉を行うことはできるはずもないのだが、経営者らは、探偵業者が行うのはあくまで「調査」にすぎないことは、説明していなかった。

 アダルトサイトとのトラブル解決をうたう探偵業者に関する相談件数は増加の一途をたどっている。

 国民生活センターによると、平成23年度は年間205件しかなく、25年度も582件だったが、翌26年度には3106件に急増。28年度は6622件と、5年前の32倍にまで増えている。

 同センターの担当者は「大前提としてアダルトサイトとのトラブルは、身に覚えがない限り無視してもかまわないが、相談は公的機関にするのが安全」と呼びかけている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング