産経WEST

【午後のつぶやき 大崎善生】藤井四段に伝えたい「高校進学の理由」 羽生世代から流れはガラッと変わっている

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【午後のつぶやき 大崎善生】
藤井四段に伝えたい「高校進学の理由」 羽生世代から流れはガラッと変わっている

藤井聡太四段 藤井聡太四段

 羽生世代の成功を見て育った次世代もほとんど迷うことなく高校へ通うようになった。結果、多くの奨励会員が大学へ進学する。その流れを汲み将棋界は大きなイメージアップを勝ち取ったのではないかと思う。

 「高校という毎日行く場所がある。それが精神的にどれだけ助けになるか」。羽生さんからそんな言葉を聞いたことがある。奨励会員である前に高校生なのだという自覚。ただ藤井君の場合はあまりにもレアケースである。400年に1度、つまり将棋界が始まって以来のことなので、彼に当てはめられるケースなどありようもない。

 ただ私に聞かれればやはり高校進学を勧める。それはひとつは将棋界という小さな世界に留まってほしくないという気持ち。広い社会と接触して、ときには大きく深呼吸してほしい。この世界は将棋だけで成立しているわけではないのだ。もうひとつはこれからは藤井君を夢見て、憧れて将棋界に入ってくる少年が数多く現れるだろう。そんな後輩のライフスタイルのことも考えてあげてほしい。みんなが生き方の真似をする、すでに将棋界の象徴なのだから。

(作家)

このニュースの写真

  • 藤井四段に伝えたい「高校進学の理由」 羽生世代から流れはガラッと変わっている

「産経WEST」のランキング