産経WEST

【from社会部】裁判官に包丁を投げつけようと思っていた―法廷への凶器持ち込み、大阪地裁にもあった…後に発覚、傍聴した記者は「ゾッ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【from社会部】
裁判官に包丁を投げつけようと思っていた―法廷への凶器持ち込み、大阪地裁にもあった…後に発覚、傍聴した記者は「ゾッ」

さまざまな裁判が行われている大阪地裁=大阪市北区 さまざまな裁判が行われている大阪地裁=大阪市北区

 毎日庁舎に出入りする記者にとっては、毎回の所持品検査は確かにわずらわしいが、今の警備体制では不安になるのも正直な気持ちだ。

 そして法廷に自暴自棄しか見いだせなかったという被告の供述もまた、重い。裁判はだれのためにあるのか、単なる危険物持ち込みよりも大きな問題をはらんでいるようにも思える。

(司法担当 西岡瑞穂)

「産経WEST」のランキング