産経WEST

【衝撃事件の核心】製薬への信頼揺るがした「無届け中国製成分」混入問題…大手メーカーも被害、広がる波紋

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
製薬への信頼揺るがした「無届け中国製成分」混入問題…大手メーカーも被害、広がる波紋

報道陣の前で謝罪する山本隆造社長=和歌山市 報道陣の前で謝罪する山本隆造社長=和歌山市

 波紋は製薬業界だけに止まらない。同名の別会社で、水着やウエットスーツなどを製造する「山本化学工業」(大阪市生野区)には、勘違いによる苦情や批判が電話やメールで殺到。同社は緊急記者会見を開くなど誤解の払拭に追われ、担当者は「苦情への対応のために正式な業務が後回しという状態になった」と困惑する。

 こうした事態に厚生労働省は、今後、山本化学工業のような原薬メーカーを立ち入り検査する際には、原則的に無通告で実施するように各都道府県に通知。和歌山県はさらに踏み込み、抜き打ちの立ち入り検査を監督権限を持つ施設に対して実施できるように検討している。仁坂知事は「検査を見直す。こんなことが起こらないようにしたい」と強い口調でいう。

 信頼を揺るがす大きな騒動となった今回の事態。余波はまだ続いている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング