産経WEST

「富山出身採らない」、発言不二越会長がHPで謝罪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「富山出身採らない」、発言不二越会長がHPで謝罪

 富山市の機械メーカー不二越の本間博夫会長(71)が「富山で生まれた人は極力採らない」などと発言した問題で、本間会長は26日までに「私の発言の一部に不用意で不適切な表現があり、ご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」とのコメントを同社のホームページ(HP)に掲載した。

 25日付で、本間会長が自身の発言について謝罪を表明したのは初めて。同社の採用に関する考え方や方針については、13日にHP上に公表した「分け隔てなく、人物本位で採用している」とする文書の通りとしている。

 同社経営企画部によると、本間会長は5日に富山市で開いた平成29年5月中間決算の記者会見で、「富山で生まれて地方の大学に行った人でも極力採らない」「(同県出身者は)閉鎖された考え方が非常に強い」との趣旨の発言をした。

 発言を巡っては、富山労働局が「公正な採用選考の観点から不適切」と反発。地元経済界や行政関係者からも批判が続出していた。

「産経WEST」のランキング