産経WEST

負けるな未来の藤井四段 大阪勢決勝大会進出ならず 文科大臣杯 小・中学校将棋団体戦

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


負けるな未来の藤井四段 大阪勢決勝大会進出ならず 文科大臣杯 小・中学校将棋団体戦

「小・中学校将棋団体戦西日本大会」の1回戦、阿南市立富岡小学校(徳島)と堺市立津久野小学校(大阪)との対戦=25日午前、大阪市北区(志儀駒貴撮影) 「小・中学校将棋団体戦西日本大会」の1回戦、阿南市立富岡小学校(徳島)と堺市立津久野小学校(大阪)との対戦=25日午前、大阪市北区(志儀駒貴撮影)

 大阪市北区のホテルモントレ大阪で25日開かれた「文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の西日本大会で、大阪府代表の高槻市立安(あん)岡(こう)寺(じ)小と近畿大付属中が決勝トーナメントに進出したが敗れ、8月8日の決勝大会(東京)への出場はならなかった。

 茨木市立春日丘小と堺市立津久野小、大阪星光学院中、堺市立津久野中は予選リーグで敗退した。

 大会は1チーム3人による学校別対抗戦で、西日本27府県の各大会を勝ち上がった小、中学校の代表(推薦を含む)それぞれ32チームが参加。8チームずつ4ブロックに分けた予選リーグの後、ベスト4による決勝トーナメントが行われ、選手たちは真剣な表情で将棋盤に向き合った。

 安岡寺小は予選リーグを快勝し、決勝トーナメントで大分県代表の大分大教育学部付属小と対戦したが、1勝2敗で惜敗。近畿大付属中も決勝トーナメントで滋賀の光泉中に敗れ、初の決勝大会出場を逃した。

 安岡寺小6年の谷知颯太君(12)は「負けたのはすごく残念」と悔しさをにじませた。近畿大付属中2年の嶽本浩太朗君(13)も「鍛え直して来年こそ決勝大会に進みたい」と再挑戦を誓った。

「産経WEST」のランキング