産経WEST

【愛媛「正論」懇話会】加計学園問題は「ないことをでっちあげて倒閣に利用」 嘉悦大の高橋洋一教授

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【愛媛「正論」懇話会】
加計学園問題は「ないことをでっちあげて倒閣に利用」 嘉悦大の高橋洋一教授

講演する高橋洋一氏=松山市 講演する高橋洋一氏=松山市

 愛媛「正論」懇話会の第50回講演会が25日、松山市の松山全日空ホテルで開かれ、嘉悦大学教授の高橋洋一氏が「加計(かけ)学園騒動から見る政治経済情勢」と題し講演した。

 高橋氏は、加計学園問題について「文部科学省は獣医学部の申請を受け付けないという省内の規則を作ってきた。申請を門前払いにするのは違法で、問題の本質はここにある」と指摘。反安倍晋三政権の勢力が「ないことをでっち上げて倒閣に利用する動きになっている」とも語った。

 高橋氏は安倍内閣の経済政策を評価した上で、「反アベノミクス勢力が台頭すると金融を引き締め、消費税増税を行うだろう。結果、経済が停滞してしまう」と主張。「国の財政状況は悪くないのだから、地方に公共投資をしてもいいし、教育で人に投資してもいい。そうすれば海外との競争力もつく」と訴えた。

このニュースの写真

  • 加計学園問題は「ないことをでっちあげて倒閣に利用」 嘉悦大の高橋洋一教授

「産経WEST」のランキング