産経WEST

【世界の働く女性たち】fromハワイ 息をのむ美しさ「太陽の家」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界の働く女性たち】
fromハワイ 息をのむ美しさ「太陽の家」

ハレアカラ山から見る日の出 ハレアカラ山から見る日の出

 日本へ里帰りした後、マウイに帰ると「おかえり」と出迎えてくれるのが、ハレアカラ山です。標高3055メートル、海底から測ると9053メートル。「ハレアカラ」はハワイ語で「太陽の家」という意味で、伝説によると、半神半人のマウイが1日を長くするために、ここに太陽を閉じ込めたそうです。

 車で1時間半ほどで頂上に着きますが、まず感じるのが寒さです。風も大抵強いので体感温度は日の出前、日没後は10度以下、時には氷点下です。しかしそこで見る景色、星空は息をのむ美しさです。他にもハレアカラ山頂とハワイ島のマウナケア山頂にしか生息していない珍しい植物「ギンケンソウ」や、ラッキーであれば「ネネ」というハワイ雁に遭遇できます。

続きを読む

「産経WEST」のランキング