産経WEST

【私の時間 シネマ】世界が愛したサトシの声 「ポケットモンスター キミにきめた」声優、松本梨香

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【私の時間 シネマ】
世界が愛したサトシの声 「ポケットモンスター キミにきめた」声優、松本梨香

サトシの声を演じた松本梨香 サトシの声を演じた松本梨香

 テレビや映画などで、この人の声を一度も聞いたことのない人はいないかもしれない。

 “ポケモン”の愛称で20年間、親しまれてきた人気アニメの20周年記念作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」がTOHOシネマズ梅田などで封切られた。相棒のピカチュウとともに旅をする主人公の少年サトシの声を20年間ずっと務めてきたのが声優、松本梨香だ。

 「私の声なのか、サトシの声なのか…。20年間も続けていると自分でも分からなくなるときがあるんですよ」と松本は笑顔で語る。

 《サトシはポケットモンスターを育てる資格を得ることができる10歳となる誕生日を待ちわびていた。10歳となったサトシはパートナーのポケモンにピカチュウを選び、ポケモンマスターを目指し旅に出る…》

 「サトシが初めてピカチュウと出会い、叫ぶセリフが『キミにきめた!』なんです。このセリフがタイトルになっていて涙が出ました」

 ポケモンの人気は国内にとどまらず世界へ広がり、約100カ国で放送されてきた。ただ、当初はそこまでの人気は予想しておらず、「放送が始まったとき、正直、1年続けばいいかなと思っていた」と打ち明ける。

 それが今年で20年。劇場版は年1作だが、テレビ版は毎週の放送となる。「毎週、水曜頃に脚本が届き、週末にはスタジオで録音作業」。こんな生活をずっと続けてきたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 世界が愛したサトシの声 「ポケットモンスター キミにきめた」声優、松本梨香

「産経WEST」のランキング