産経WEST

ミニバイクで3件連続ひったくり 、同一犯か 半径2キロの範囲で短時間に 女子大生ら被害 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ミニバイクで3件連続ひったくり 、同一犯か 半径2キロの範囲で短時間に 女子大生ら被害 大阪府警

 17日深夜から18日未明にかけて大阪府大阪狭山市と堺市美原区の半径約2キロの範囲で、ミニバイクを使ったひったくりが3件相次いだ。大阪府警黒山署は、同一犯の可能性もあるとみて窃盗容疑で捜査している。

 同署によると、17日午後11時10分ごろ、大阪狭山市半田の路上で、自転車で帰宅中の男性会社員(24)が、後ろから来たミニバイクの人物に現金約6400円などが入ったバッグを盗まれた。約10分後には南約200メートルの路上で、自転車で帰宅中の女子大生(20)が、同様の手口でバッグをひったくられた。現金はなかった。

 さらに18日午前0時半ごろ、北西に約4キロ離れた堺市美原区南余部の路上で、ミニバイクを押して歩いていた男性会社員(25)が、現金約600円入りのバッグをすれ違いざまにひったくられた。

 同署によると、ミニバイクの人物は3件ともフルフェースのヘルメットを着用していたという。

「産経WEST」のランキング