産経WEST

【浪速風】蓮舫氏戸籍公開は「あしき前例」か 「朝日」に抗した泉下の辛口コラムニストはどう思う?(7月18日)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
蓮舫氏戸籍公開は「あしき前例」か 「朝日」に抗した泉下の辛口コラムニストはどう思う?(7月18日)

記者会見で「台湾籍離脱」の書類を18日に公表する考えを示した民進党の蓮舫代表=平成29年7月13日、国会(春名中撮影) 記者会見で「台湾籍離脱」の書類を18日に公表する考えを示した民進党の蓮舫代表=平成29年7月13日、国会(春名中撮影)

 辛口のコラムニスト、山本夏彦さんは昭和20年代に「豆朝日新聞」の発行を計画した。新書判大2ページで、地下鉄の駅に置いて無料で配る。「その日の大朝日の説に反対の説を述べるのである。大朝日はこう言うがわが豆朝日はそうは思わぬと、一々反駁(はんばく)して完膚ないまでに論破するのである」

 ▼民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、戸籍謄本の公開について朝日新聞は社説で「あしき前例にならないか」と懸念を示した。蓮舫氏もこれに勢いを得たか、「差別主義者、排外主義者に言われて公開するようなことが絶対にあってはならない」。論点のすり替えではないか

 ▼「加計(かけ)学園」問題の閉会中審査でも、朝日は加戸守行・前愛媛県知事の証言を一般記事では1行も取り上げなかった。都合の悪い事実にはフタをして、シナリオ通りの「印象操作」と言うしかない。論破してもらいたいが、泉下の山本さんは笑うだけだろう。「まだ朝日の支配下にあるのか」と。

「産経WEST」のランキング