産経WEST

銀行口座の虚偽申請で山口組直系会長の妻逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


銀行口座の虚偽申請で山口組直系会長の妻逮捕 大阪府警

 妻名義で銀行口座を開設したとして、指定暴力団山口組直系「章友会」会長、松岡錠司容疑者(49)が逮捕された詐欺事件で、大阪府警捜査4課は16日、詐欺の疑いで、妻で無職の朴(ぼく)志津(しづ)容疑者(49)=韓国籍、東京都荒川区町屋=を逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、松岡容疑者と共謀し、平成24年8月上旬、インターネット銀行で口座を開設し、キャッシュカードなどをだまし取ったとしている。

 府警によると、口座は競馬の馬券購入や払い戻しに使われ、総額約10億円の出入金があった。今年5月時点の口座残高は約1万円だったという。

「産経WEST」のランキング